スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「調書訂正、聞き入れられず」=元係長、検事の作文と改めて主張-郵便料金不正(時事通信)

 虚偽有印公文書作成罪などに問われた厚生労働省元局長村木厚子被告(54)の公判は25日午後も大阪地裁で開かれ、部下だった元係長上村勉被告(40)は証人尋問で「村木被告の関与を認めた調書を訂正しようとしたが、検察官に聞き入れられず、抵抗すると拘置所から出られないとあきらめた」などと述べた。
 弁護側は、上村被告が拘置所で取り調べ内容などを記録したノートを基に質問。「村木被告の関与は思い出せない。どうしたらいいか」「いいように作文されている。どっちでもいい。早くここを出たい」「冤罪(えんざい)はこうして始まるのか」などの記述が読み上げられた。
 上村被告は「村木被告の関与を否定しても、検察官から『あなただけほかの人と違ううそを言い張っている』と言われた」「自分の供述など最初からどうでもいい感じだった」などと証言した。 

ダン・ブラウンの新刊が来月登場(産経新聞)
江戸川の小1死亡 虐待、2年以上前から 背中に複数の焼き印(産経新聞)
東京入管元職員、収賄認める=在留手続き汚職-東京地裁(時事通信)
社員100人超が申告漏れ=所得計20億円、クレディ・スイス日本法人(時事通信)
<殺人未遂>元警官、自宅前で撃たれる 福岡(毎日新聞)
スポンサーサイト

店内で2人刺され負傷=殺人未遂容疑で逮捕-大阪府警(時事通信)

 19日午前11時50分ごろ、大阪府東大阪市足代の店の中で、男性2人が男に顔や肩などを刃物のようなもので刺されて負傷した。駆け付けた府警布施署員が男を殺人未遂の現行犯で逮捕した。
 同市消防局によると、刺された男性2人は病院に運ばれたが意識はあったという。 

【関連ニュース】
母親に暴行、死亡させる=殺人未遂容疑で58歳男逮捕
男児暴行死の父、強盗に関与か=静岡の事件で逮捕状
2人刺殺、少女連れ逃走=18歳少年ら2人、監禁などで逮捕
男子高校生、改札口で背中刺される=中年男に突然
3人刺傷で懲役30年求刑=弁護側は心神耗弱主張

賃貸更新料は無効、家主側が2審も敗訴(読売新聞)
<岐阜刑務所>看守部長が同僚の金盗み懲戒(毎日新聞)
<AED>328件のトラブル確認 01年以降 消防庁発表(毎日新聞)
インフル患者、3週連続で減少―全都道府県が定点当たり10未満に(医療介護CBニュース)
【ゆうゆうLife】診療報酬22年度改定 手術料引き上げ 病院収入底上げ(産経新聞)

<釧路市動物園>オタリア「おんつ」死ぬ(毎日新聞)

 北海道の釧路市動物園(山口良雄園長)のオタリア「おんつ」(雄)が死んだ。死因は不明。オタリアの寿命は25~30歳とみられるが、おんつは推定19歳の若さ。先月には新たに子供の雌が仲間入りし、数年後の繁殖が期待されていただけに、関係者は肩を落としている。

 91年11月、南米ウルグアイから来園。北海道弁で雄を意味する「おんた」から飼育員が命名した。96年以降は雄3頭、雌5頭の父親となる頼もしさで、大きい体の割に人を威嚇することもなく、子の面倒も見る気のいい性格だったという。

 先月下旬から食欲が落ち始め、麻酔をかけて検査を実施。結果判明を待って治療を始める予定だったが21日朝、死んでいるのが発見された。体長約2メートル、体重260.8キロ。

 08年末時点で国内には雄18頭、雌53頭のオタリアが飼育されているが、雄1頭が複数の雌とハーレムを作るため、雄は貴重な存在。これで同園のオタリアは雌3頭だけになった。【山田泰雄】

【関連ニュース】
ホッキョクグマ:引っ越しの双子 札幌でお別れ会
釧路市動物園:「タイガ」死ぬ 障害抱えたアムールトラ
ホッキョクグマ:嫁取り前に豪太、引っ越し--男鹿水族館GAO /秋田
ホッキョクグマ:母の繁殖に伴い帯広へ、双子お別れ会 円山動物園で20日 /北海道
円山動物園:双子のホッキョクグマ 20日にお別れ会

陸上部への移設 名護市長は反対 基地問題、首相と会談(産経新聞)
舛添氏らが勉強会発足(産経新聞)
<郵便不正>村木元局長の指示否定、上村被告前任の元係長(毎日新聞)
<郵便不正事件>石井議員との「面会記憶ない」と元記者証言(毎日新聞)
CS証券元部長、1.3億脱税 株売却益隠す 国税告発(産経新聞)

エンダン文庫 母国でも語り継ぐインドネシア人青年の勇気(毎日新聞)

 宮崎県日向市の海水浴場でインドネシア人青年が、中学生を助けようとして命を落とした事故から2年半。その勇気ある行動をたたえる図書館が母国に建設される。東京都青梅市の小学校臨時教諭、井上実由紀さん(32)が自主製作した青年のドキュメンタリー映画が多くの人の心を動かして実現した。井上さんは「彼を語り継ぎ、両国の人々の思いをつなぐ場になれば」と願っている。【小泉大士】

 青年は漁業研修生だったエンダン・アリピンさん(当時21歳)。07年8月、おぼれる中学生2人を助けるため海に飛び込み、中学生は無事救助されたが、エンダンさんは翌日、遺体で見つかった。事故当時、ジャワ島の日本人学校に勤務していた井上さんは、エンダンさんの家族や関係者を取材し、映画「マス・エンダン」を製作。両国で計約70回上映され、約7000人が鑑賞した。

 「忘れかけていた大切なことに気付かせてくれた」。誠実な人柄と周囲の悲しみを伝えた映画は反響を呼び、多くの人から支援や寄付が寄せられ、百数十万円が集まった。

 井上さんは、義援金でジャワ島北西部の西ジャワ州チルボンのエンデル村にあるエンダンさんの母校の小学校に図書館を建てることにした。広さは約70平方メートル。「エンダン文庫」と名付け、村の識字率向上につながればと、大人も利用できる寺子屋のような場をイメージした。日本の絵本を翻訳して寄贈し、集会場としての機能も持たせる。3月末に着工し、今年、エンダンさんの命日に開館する予定。

 設計は、都内の設計事務所勤務、小林一行さん(28)と東京芸大助手の樫村芙実(ふみ)さん(27)が担当した。「あしなが育英会」の奨学生だった小林さんは映画を見て、父親をがんで亡くした自らの体験と重ね合わせて共感し、育英会の寮でインド洋大津波遺児の留学生らのため上映会も開いた。

 井上さんは「多くの人が風化させるべきではないと行動した。エンダンさんのように貧しくても、夢抱く子供たちが育ってくれたら」と話している。

【関連ニュース】
雑記帳:本入った福袋、図書館が100パック限定貸し出し
まちかど:川口市立中央図書館、来館500万人突破 /埼玉
インフォメーション:第15回日本絵本賞投票を受け付け中
本はともだち:ハロー・ディア・エネミー!80作品展 絵本から考える平和と寛容な心
飯塚市議会:調査特別委、図書館条例改正案を否決 /福岡

全日空 定期点検怠り欠航 羽田-三宅島など(毎日新聞)
児童ポルノ摘発最多、被害者の16%小学生以下(読売新聞)
「守り」の党首討論に決意=鳩山首相(時事通信)
相場操縦の元早大生ら、利益はキャバクラや賭博に(読売新聞)
前副知事、接待認める=同席の県幹部ら聴取-町村会汚職・福岡県警(時事通信)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。